慰労会

   

   3月2日に拳士の慰労会がありました。会の主役は47歳で入門され、30年近く基町で修行を積まれた方です。当日は彼の人柄に惹かれた拳歴の古い拳士達が多数集まりました。 昔話に花が咲き、基町道院の歴史、伝統、文化を改めて思い返す良い機会となりました。長い間本当にお疲れさまでした。

 

皆さんの満面の笑みが会の楽しさを象徴しています。