9月の稽古日行事予定更新(緊急事態宣言を踏まえ)

 9月の稽古日・行事予定日を追加しました。広島県に8月27日から発出されました緊急事態宣言ですが9月30日まで延長が決まりました。これを受け、道場の修練も9月30日までは休院といたします。

なお10月以降、「緊急事態宣言」が継続あるいは「まん延防止等重点措置」に移行した場合、一律に修練休止とするのではなく、その時の感染状況やワクチン接種の普及率、社会動向を踏まえた上で、感染防止対策に留意した修練継続も一案として検討していきます。

稽古日は、随時更新していきます。詳細は広島基町道院の紹介ページ(こちらをクリック)よりご確認をお願いいたします。
見学や体験、または転籍をご希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

2021年9月13日

素読をはじめました

新型コロナウィルスの蔓延は私たち人類に様々な試練を与えています。

困難な時こそ人はどう生きるか―。

人は生きて行くうえで大なり小なり様々な岐路に立たされます。その時にどう考え、どう行動できるか。

その判断の一つひとつが人生を築いていくものだと思います。

このたび、道院有志で人生の糧となる偉人の言葉を集めた「広島基町道院素読集第一巻」を作成しました。

現在少年部では読本学科に加え、修練で汗を流した後に素読をやっています。

素読集にある吉田松陰、山田方谷、西郷南洲、佐藤一斎の珠玉の言葉14編は子供たちの胸に必ずや刻まれることでしょう。

※現在は新型コロナウイルス感染拡大の現状に鑑み、修練をお休みしています。詳細については修練日程をご確認ください。

2020年12月21日

修練の見学と体験を再開しました

広島基町道院は、先日から広島県立総合体育館での修練を再開しました。

しかし、まだ完全に新型コロナウイルスの感染リスクが排除されたわけではありません。

今まで通りの修練形態ではなく、広く間隔を取り「密」を避けた修練プログラムを指導者で考え工夫しながら行なっています。

それに伴い、新型コロナウイルス感染防止の観点から、しばらくの間中止しておりました見学と体験も再開しました。

詳しくはメールフォーム、もしくはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

2020年6月9日

修練再開にあたって

修練を再開するにあたって、当道院では少林寺拳法グループおよび自治体の策定するガイドラインに則り感染防止に努めながら修練を行っております。尚、修練場所は当面の間、広島県立総合体育館の武道場のみ行っております。

2020年5月18日

基町道院プロモーションビデオ公開!

基町道院のプロモーションビデオを更新しました!

興味のある方は下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

2018年7月7日